ネットショッピングは私のライフワークと言っても過言ではない作業です。

本当に毎日色々な通販サイトをパソコンやタブレットでチェックしています。

元々インターネットに触れたのが世間の人々よりも早かったためか、私を含む家族全員がネットショッピングに対してポジティブなイメージを持っています。

特に両親などは私よりも熱心に通販サイトを利用しており、毎週のようにどこかから荷物が届けられます。

両親は最近話題のQoo10というショッピングモールを愛用しているみたいです。

衣類や書籍、家電製品にパソコン、そして食料品や雑貨、消耗品など、今では色々な物を買っているようです。

我が家の近くには便利でお得なスーパーマーケットやコンビニエンスストアがありますので、日常的なお買い物には困りません。

かなり恵まれている立地条件であり、わざわざネットショッピングする必要性は無いような気もしますが、やはり両親はネット通販サイトを頻繁に利用しており、口を揃えて実店舗よりも便利だからと話しています。

確かによく観察してみると自宅周辺のスーパーマーケットやコンビニエンスストアも便利ではありますが、置いてある品に偏りがあります。

いわゆるメジャーな企業の日用品や消耗品は大量に揃っているものの、ちょっとマイナーなメーカーの製品が手薄です。

またスーパーマーケット等は定期的にセールを実施していますが、それでもネット通販サイトと比較すると、後者の方が安価になります。

私も実感していますが、ネット通販サイトの方が欲しい製品をピンポイントで探せるため、私達のような全員がせっかちなファミリーにとっては、むしろ実店舗よりネットショッピングの方が肌にあっているようです。

また1995年頃から家族みんなでコンピューターに触れてきたせいか、ネットやパソコンへの不信感やアレルギーがないのも、大きいかもしれません。

知り合いの中にはパソコンで買い物をするのが恐い、と話す人々もいますし、現物が見られる実店舗の方が良い等と話す人々もいますが、私はやっぱりネットショッピングの方がそれでもメリットが大きいと思います。

そもそも個人情報の流出や荷物が迷子になる事、あるいはネット詐欺などのトラブルに、私は一度も遭遇した事はありません。

もちろん、安心出来る通販サイトに限りって利用しているおかげですが、かれこれ十年以上ネットでお買い物を毎週のように楽しんできましたが、トラブルに遭った事はなく、強い安心感を持っています。

また実物が見えない、というデメリットがよく指摘されますが、私はむしろ逆だとさえ感じます。

例えば、実店舗でも今では製品が箱に入っていたり、大勢のユーザーが訪れるためか気軽に手が届かない場所に置かれていたりします。

実店舗にわざわざ出掛けても結局、満足に家電や衣類を見られない、触れないといった出来事の方が多かったです。

反対にネットショッピングなら確かに現物は見られませんが、高画質な画像で商品の様子が分かります。

またスペックや素材、メーカー、仕様、細部などもネットからひと目で分かりますし、価格比較もラクラク、もう私の中では実店舗で買う方が返って面倒ですし、逆に情報が得づらいとさえ思います。