犬が飼いたいと思ったらペットショップへ行くのが手っ取り早いです。

ただ、これから一生を預かることになる子を探すわけですから、慎重に購入先も見極めなければいけません。

安心して購入できるところを見つけるには、まず衛生面に気を配っているところを選ぶことをおすすめします。

私もペットショップで犬を探すとなった時には衛生面を必ずチェックしますが、中には少し気になる管理になっているところもあったりします。

例えば店内に入った途端に強い獣臭がしたり、犬が容れられているショーケースの中が汚いなど、こういったペットショップは犬の管理も杜撰になっている可能性も否めないはずです。

客側から見て感じ取れる部分に気を配れていないということは、バックヤードはもっと環境が悪く、犬の管理についても適切になされていない恐れもあります。

きちんと衛生管理がされていないと病気にかかっていることもありますから、足を運ぶ際には環境を見るようにしましょう。

犬が元気かどうかもポイント

犬が活発で元気な姿でいるかどうかも大切です。

適切に管理をしているところですと、犬もやはり元気であり、様子からもきちんと世話がされていることを確認できます。

ところが、中には元気のない犬が多く扱われているところもあるのです。

目に輝きがない、無気力な状態、あるいは強いストレスでずっと吠え続けているなど、管理がされていないと犬の様子がまるで違ってきます。

実際に世話がきちんとされていないのだろうと思われるペットショップへ行ったこともありますが、病気にでもかかっているのではないかと感じられるほどに元気がなかったりしますし、そういったところで購入するのは気が引けてしまいます。

店員の知識や販売姿勢もチェックしておきたいポイントです。

この点についても私も必ずチェックしますが、会話をしてみるとどれだけ真剣に犬と向き合っているのかを知ることができます。

ちゃんとしたところですと豊富な知識を持ち、犬の性格やデメリットなども教えてくれますが、そうではないところも残念ながらあるのです。

そこで働く人の質も信頼性に繋がりますので、どんどん会話をしてみることが大切に感じます。

・参照サイト
ペットショップでワンちゃんを購入する時の注意点を教えて下さ… – Yahoo!知恵袋
【クーアンドリク・ZOO・エンゼル】人気のペットショップをまとめました! – NAVER まとめ