胸を確実に大きくしたい場合には、美容クリニックなどで行なわれている豊胸手術が一番確実な方法といえます。

しかし、病院に通ったり費用を抑えたいという場合には、セルフケアでのバストアップを目指すことが必要になります。

バストアップをセルフケアでするためには様々な方法があります。

バストアップするためにはまず、女性ホルモンの分泌を安定させることが重要です。

規則正しい生活をしてホルモンバランスの乱れが無いようにしたら、女性ホルモンの分泌を助けたり促すような効果のある食材を取り入れた食事をバランス良く摂取していきます。

参考→女性ホルモンによい食事・悪い食事

栄養素に自信がない場合にはサプリメントを利用するのも有効となります。

女性ホルモンをバストに流して、老廃物を排出するためにはバストアップマッサージも効果的です。

その上で、バストの土台となる大胸筋を鍛えることによって胸の脂肪を支えることができるようになります。

それに加えてバストアップブラを着けることによって胸を大きくしていくことが可能です。

まず、バストアップしたい場合にはブラジャーを正しいサイズで正しく身につけることが前提だとされています。

バストとブラのカップの演習があっているか、乳首がバストの中心に来ていることでブラジャーのサイズがあっているか合っていないかがわかります。

サイズが合っていない場合には乳首の位置がずれてしまいます。

脇から肉がはみ出ているのもサイズが合っていない証拠です。

アンダーがきつかったり緩い場合にも注意が必要で、ブラのカップがバストに食い込んでいるのもあっていなことになります。

バストアップ効果のあるブラジャーは育乳ブラともいわれています。

バストアップするためにはバスト周辺の肉をバストに集めることが重要ですが、育乳ブラを着けることによって脇や背中に流れた脂肪を胸の位置に定着させることができるようになりバストアップにつなげていけます。

出典:バストアップブラ

具体的な効果としては、肉を集めて土台を整えたら、バストの中央に肉を集めて、高さとボリュームを出すことで立体的なバストを作ることを目指せます。

ただし、サイズに合っていないブラジャーでは効果が出ない上、胸への負担になってしまいます。

このような効果のあるバストアップブラを使うのと同時に使いたいのがナイトブラです。

ナイトブラは文字通り、睡眠中に使用するブラジャーになります。

バストの脂肪は流動性が高いため、何もせずに寝ていると寝ている間に脂肪が脇や背中に流れていってしまい、バストが小さくなってしまう危険性があります。

日中に育乳ブラでバストアップを目指していたとしても、寝ている間にその努力が無駄になってしまうことも考えられます。

そんなバストの脂肪を固定するのがナイトブラになります。

脂肪の位置を固定して形の良い状態にバストを保つ効果を期待することができます。

ナイトブラの選び方としては、丁度いいサイズの肌触りの良い素材を選び、しっかりバストを包みこむ力があるものを選んでいくことが大切です。

この二つのブラジャーを使用することによってバストアップ効果を高めることが期待することができます。

参考→ワコールのブラジャー「ブラジェニック」に新デザイン – 解放感とボリュームアップを両立

ただし、どちらとも痩せ型の女性にはあまり効果がないため注意が必要です。

中には粗悪品もあるため、購入する場合にはしっかり質の良いものを選んでいくことが大切となります。

ホルモンバランスを整えることと外側から胸を大きくしやすくする環境を整えることによってバストアップにつなげていくことができますが、毎日継続して行うことによって効果は発揮されます。

また、猫背などを改善して姿勢をよくすることによって胸を大きく見せることができ、スタイルもよく見えるため姿勢に気をつけることも重要です。