弓

▶️破魔弓の由来

破魔弓はお正月に無病息災や家内安全などを祈願するために用いられるもので、悪いことをもたらす様々な要因をその家で追い払うと言う意味が込められています。
その他活動的な意味合いがあることから男の子が生まれた場合にはその子の健やかな成長を願い飾ると言う風潮もあり、その他様々な祝い事の際にも効果的に利用されています。

もともとは悪霊やその他の邪気を矢を射ることで退治すると言う意味があったとされていますが、現代では実際に矢を射ることはほとんどなく、家の中の目立つ場所におくことが非常に一般的となっているのです。
また中には破魔弓と一緒に飾られて場合もあり、これも無病息災や家内安全、及び男の子の健やかな成長を願うものと非常に多く用いられているのです。

破魔矢は歴史的には仏教で青面金剛の側近の四夜叉の一人である烏摩勒伽が持つ金の弓矢がその起源であるとされており、実際に日向ではこれをモチーフにしたものがご利益があるとして販売されています。

しかしその真偽は定かではなく、古くからの言い伝えの中で生まれていったものでもあるため、具体的にどのように利用されていたのかについては明確な史実は残っていないものです。
ただしこのように勇壮な言い伝えが残されていることから非常に力強くご利益のあるものだと言うイメージが継承され、現代の世の中では特に男の子が誕生した家にはお祝いに贈ることも頻繁に行われるものとなっているのが特徴です。

▶️破魔矢は家を守ると言う意味合いも多く込められている

日本においては古来からお祝い事の際に人形屋その他の飾りものを飾ることが文化として継承されてきました。
特に子供の様々なお祝いにひな祭りや端午の節句には人形などを飾り健やかな成長を願うことが古くから行われており、端午の節句においては五月人形と言われる鎧や兜をモチーフとした人形のほか破魔矢を考えることもよく行われています。

これは古くから日本において男児は力強く健やかに成長することが願いとなっており、戦いのモチーフである鎧や兜や破魔矢は非常にご利益のあるものと重宝されてきました。
その他にも端午の節句のお祝い事の中にはこいのぼりと言うものもありますが、こいのぼりとは異なり勇猛果敢な印象があることからより力強く健やかな成長を願うことができると重宝されているものとなっています。

さらに破魔矢は家を守ると言う意味合いも多く込められており、家の玄関などに飾っていると言う人も少なくありません。
これは玄関から様々な邪気が家の中に入ってくることを防ぐとともに、様々な邪気を退治する意味合いを込めて語っている人が多くなっています。

最近では非常に大きなものも多く単に邪気を払う意味合いだけではなく家のインテリアとしても非常に広く利用されるものとなっているのが特徴で、日本独特の文化でもあるため多くの外国人も珍しく力強いものであることから最近では非常にその人気も高まっているのです。

▶️破魔矢が日本文化の1つとなっている背景

破魔矢が様々な人形と並んで日本文化の1つとなっている背景には、日本が古くから様々な歴史を重ねてきたことがあります。
特に戦国時代と呼ばれる安土桃山時代やその前後の時代には非常に厳しい戦乱の世の中を生き抜いていかなければならず、武術に長け強い心を持つことが非常に重要なこととされてきました。

多くの武将が強い意志と力強い印象を放っている中には鎧や兜や弓矢といった武器も非常に重要な要素を占めており、その中でも弓矢は相手を倒すとともに威嚇するための重要なものとなり広く用いられていたのです。
その流れを汲み現代でも悪霊を退散させる重要なものとして祀られている傾向があり、様々な場所で効果的に利用されるものとなっているのが特徴です。

加えて現代では破魔矢は芸術的価値も非常に高いものが多いのが特徴となっています。
その破魔矢と一緒に飾られることが多い破魔弓は間に矢を射るだけではなく、相手を威嚇するための重要な武器として古くから利用されていた面がありました。

特に戦国時代では刀を利用することが主な戦い方となっていましたが、その中で弓矢を持っている部署は遠くからでも高度な攻撃をする者として恐れられており、まだ鉄砲などが発達していない時代には唯一の遠くの敵を倒すことができる武器として恐れられていたのです。

これを操ることができる武将は非常に強く、また周囲からも尊敬されるものであったことが多いことから、破魔弓を持つ事は力強く周りから尊敬される人物であると言う評価が高く、男の子については理想的な人物になることを願って語られることも多くなっているものです。

現代では日本の伝統的なものを飾る文化はだんだん廃れている風潮もありますがその反面、現代では日本の伝統的なものを飾る文化はだんだん廃れている風潮もありますがその反面多くの外国人が日本の文化に興味を示し様々なものを購入したり学習したりすることが多くなっています。
そのため現代ではこれらの古き日本の文化が見直されている風潮にあり、破魔弓や破魔矢も注目されるものとなっているのです。

▶️破魔弓飾る時期